HOME 物件・土地をお持ちのお客様 その他の運用(管理)システム

その他の運用(管理)システム

定期借家システム 長期賃貸システム 留守宅管理システム

定期借家システム

立ち退きトラブルのないもう一つの貸し方「定期借家契約」。

3年以上の賃貸におすすめですが、テンポラリーハウスはさらに「長・短ミックス」の運用が可能です。

平成12年3月1日に借地借家法が改正され、当初決めた契約期間が満了すると、契約更新されることなく確定的に借家契約が終了する「定期借家契約」が認められるようになりました。契約期間の更新が認められない以上、入居者にとっては、契約終了後の住み替えを前提にして契約しなければならないため、特別な事情がない限り、あまり短い期間では入居が決まらないケースが多いようです。一般的には、3年以上の契約が目安といわれていますが、入居者の転勤等の事情で契約の途中解除ができるようになっています。さらに、一時使用と違い、借地借家法の適用を受ける契約のため、「立ち退きトラブル」が全くないとは言い切れません。

テンポラリーハウスでは、この「定期借家契約」が認められる以前から、仮住まいの賃貸借契約を「一時使用」の形で行う業態に取り組んできました。「期間限定賃貸」という点では、他に類を見ない約4万件の契約実績を有しています。

テンポラリーハウスだから、急な契約解除にも対応できます

定期借家契約で、入居者の転勤等やむをえない事情で解約になった場合に、新たに「3年の賃貸借期間」を設定できる場合は、問題ありませんが、「できない場合」は、やむなく空家にせざるをえません。しかし、テンポラリーハウスなら、残りの期間が半年以上あれば「建て替え期間中の仮住まい」として、「立ち退きトラブルの心配なし」で期間満了まで貸し続けられます。


ページトップにもどる

長期賃貸システム

テンポラリーハウスの賃貸ノウハウをフルに活かして経営をサポートします

「長期にわたって確実に、家賃収入を得ることができるのか」という不安は、賃貸経営をはじめるオーナー様は、皆様少なからず感じられることでしょう。

また、賃貸期間中の煩雑な業務はすべてプロに任せたいというニーズが益々高まっております。

当社では、仮住まい(短期賃貸)ノウハウを活かして、賃貸期間中に発生する空家リスクを最小限にとどめることで、より安定的な賃貸経営をお手伝いさせていただきます。



ページトップにもどる

留守宅管理システム

我が家を他人には貸したくない、でも長期不在は、何かと心配...
そんな時には留守宅管理システムを

テンポラリーハウスの安心留守宅管理サービスは、あなたの留守宅を空家としてお預かりするサービスです。

定期的に建物内の換気(通風)や清掃を行い、約3ヶ月ごとに留守宅の状況を、お写真を添えてご報告いたします。

郵便受けの確認や近隣からの申し出まできめ細かくお伝えするとともに、留守宅管理中に雨漏れ・水漏れ・第三者の侵入などの事故があった場合にも、速やかにご報告いたします。

また、ご使用になられる前のリフォーム・リニューアルのご相談も承ります。安心してお出かけください。

留守宅管理サービス

定期巡回のほかに室内の定期清掃もパック

月2~3回の通風業務。(2時間程度)

室内床面の拭き掃除、カーペットの掃除機かけ、水廻り(キッチン、トイレ、洗面・浴室)の水拭き等の清掃業務

雨漏れ、水漏れのや第三者の侵入形跡のチェック。

郵便受けや近隣からの申し出の確認

約3ヶ月ごとの物件状況チェック(建物廻り、建物内部の写真と報告書)

建物巡回サービス

定期的に建物を巡回してご報告いたします。

月1回建物を巡回し、異常個所などの点検。

建物内(居室)の通風。(30分程度)

雨漏れ、水漏れや第三者の侵入形跡のチェック。

郵便受けや近隣からの申し出の確認。

約3ヶ月ごとの物件状況チェック(建物廻り、建物内部の写真と報告書)

オプションサービス(別途費用)

リフォームや 植栽剪定、除草作業、ハウスクリーニングも承ります。

建物補修、メンテナンス、リフォーム工事。(建物の老朽、台風での破損などの営繕、帰任時のリフォーム)

植栽剪定、除草作業。 (近隣のご迷惑にならないように、年2回ほどのお手入れを実施することをおすすめします。)

ご使用前のハウスクリーニング。

セキュリティ業務 (24時間、365日の機械警備システム )

ご利用にあたって

1. サービス地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉に限らせていただきます。(※一部エリア及び離島・山間部は除く)

2. 家財を残される場合は、必ず家財保険にご加入ください。

3. 庭木、芝生などについては、天候によるもの、病害虫によるもの含む損害が発生した場合、損害の補償はいたしません。

4. 郵便物の転送は必ず郵便局にお届けください。

5. 水道、電気は、清掃時に使用しますので使用契約を継続の上ご退去ください。尚、管理期間中の水道料金,電気料金はお客様のご負担になります。

6. ご退去時、ガスは必ず閉栓し、料金を精算してください。

7. 給湯器については、冬期間に凍結し、破損する恐れがありますので、必ず水抜きしておいてください。損害については責任を負いかねます。

8. 浄化槽をご利用の場合は、ご退去後必ず清掃し、中に水を満たしておいてください。

9. 冷蔵庫、収納庫、倉庫棚などはすべて空にして掃除をして、退去してください。

10. 建物の経年変化による損害および建物内の残地物に対する保管など、業務の範囲を超える責任については負いかねます。特に梅雨時など湿気の多い時期および新築住宅については、定期的な基本業務だけでは十分管理ができない場合もありますのでご了承ください。

ページトップにもどる