スタッフからのお役立ち情報新型コロナウイルスによる賃貸市場への影響

2020年10月01日

Photo: SH300 / Adobe Stock

管理部 短期管理課
安井 源太郎

 世界中で新型コロナウイルスが流行し、今も各国の経済を圧迫しています。日本においても、特に飲食業界やイベント業界、観光業界が多大なダメージを負い逼迫した状況になり、遂にはオリンピックの延期、各種業界へ営業自粛、在宅ワーク要請で事実上大規模な経済活動の停止に近い状況にまでなりました。

 不動産業界においても、賃貸住宅領域をメインとする上場企業18社の6月期累計業績を見ると、内13社が新型コロナウイルス感染拡大の影響で4~5月に営業活動を制限した事などにより、前年同期の営業利益を下回っています。

 

 このように、様々な業界に影響が及んでいると思いますが、その中でもオーナー様が最も気になる賃貸市場にはどのような影響が及んでいるのか?また、今後及ぶ可能性があるのかを、考察していきたいと思います。

不動産賃貸仲介への影響

1. 景況感調査

 アットホーム株式会社は加盟店を対象に、四半期ごとに居住用不動産流通市場の景気動向についてアンケート調査を実施しており、第26回となる今期(2020年4月~6月期)の調査結果を、8月4日に発表しています。(調査期間は6月12日から26日。有効回答数は2,149店。)

 それによれば、首都圏の今期業況DI は新型コロナウイルスの影響を受け、大幅悪化し調査開始以来最低値になっています。一方、来期(2020年7月~9月期)の見通しは上向き傾向にあるようです。

 賃貸住宅の入居を斡旋する不動産仲介会社の多くが、緊急事態宣言解除後の6~7月にかけて業績を取り戻してきているようです。しかしながら、まだしばらくは続くであろうウィズコロナの時代において、一旦落ち込んだ業績をどの程度取り戻せるかは各不動産会社により大きく違いが出てくるかと思われます。

2. 新型コロナウイルスによる変化

 この度の新型コロナウイルスの流行拡大により賃貸市場にも様々な変化が見られます。問合せの減少や取引のキャンセル、テレワークのため今より広い住まいを求め転居する傾向も伺えます。また、不動産店の業務についても、リモートでの接客対応など非対面での営業活動に変化してきています。

【消費者動向】

● 来店数の減少  ● 申し込みキャンセルの増加 ● 価格帯の安い物件の動きが活発 ● IT重説・オンライン契約 ● 案内時の現地待ち合わせ ● オンラインリモート接客 ● 戸建や広めの間取のニーズの増加
Ⅰ: 1~3 月期 Ⅱ : 4~6 月期 Ⅲ : 7~9 月期 Ⅳ : 10~12 月期

※点線は見通し
首都圏・近畿圏における直近1年間の業況の推移(賃貸)

ハウスメーカーへの影響

 国土交通省の建築着工統計調査(2020年8月分)によれば、首都圏の新設住宅着工数は前年同月比9.1%減で14ヶ月連続の減少となっています。これは、人口の減少によるところもありますが、2月、3月、4月の数字を見ると前年同月比で11.4%減、13.8%減、11.7%減と大幅に減少し、その後若干の回復傾向にあることからも新型コロナウイルスの影響が感じられます。

 また、緊急事態宣言では総合住宅展示場が自粛対象となったため、集客の面で大きなダメージを受けたのが、総合住宅展示場を主戦場とするハウスメーカーです。

仮住まい市場への影響

 これまで見てきたように、新型コロナウイルスは様々な業界に影響を及ぼしています。それは、仮住まい市場においても例外ではなく、仮住まいを必要とするお客様がいて初めて仕事が成り立ちます。先の緊急事態宣言後の総合住宅展示場の自粛や、不要不急の外出自粛等により新規顧客が減少したことで、当然仮住まい需要も減り、ご心配になられたオーナー様もいらっしゃったのではないかと思います。

 総合住宅展示場の来場者数、新設住宅着工数、一般賃貸市場の業績推移等のデータを見ていくと、前年同水準までとはいかないまでも、回復傾向にある事は伺えますので、それに伴い徐々に仮住まい市場も元に戻っていくのではないかと思います。

 しかしながら、しばらくはウィズコロナの時代が続く事が予想され、現状でも一般賃貸や民泊で貸していたオーナー様から空室対策のため問い合わせをいただくといったケースも増えてきております。今後は、そういったオーナー様が仮住まい市場へ参入してくることも考えられますので、高稼働を維持するためにも、より競争力を高めることが必要になってくると思います。

 今後も、物件を高稼働させるため難しいご提案をさせていただくこともあるかと思いますが、何卒ご協力の程、宜しくお願い致します。

 弊社としましても、新型コロナウイルスに負けないよう日々業務に取り組んでいく所存です。